*

2014年9月

「タイムマシン」を見た

「タイムマシン」を見た。原作はH・G・ウエルズである。 まあまあの作品ではあるが、ちょっと安っぽい。 60万年後世界を描いているが、超未来ではなく、原始時代にしている。 まあ、CGをあまり使わずに安く上げよとしたからだろう。 正直、最初に出てきた女の人を助けるために四苦八苦する姿を 描いた方が良かった。 同じ題材なら「タイム・アフター・タイム」の方が良かった。H・G・ウエルズがタイムマシンを作り、皆に自慢していたところウエルズの友人に切り裂きジャックがいて、タイムマシンで現代(1979年)に来てしまう。それを追ってウエルズも現代へ・・・切り裂きジャックは現代でも殺人を犯すが、ジャックがウエルズに言う言葉「100年前の俺は殺人鬼だったが、現代ではただのアマチュアさ」皮肉な言葉だ。 レイビス 予約